女性を自分の目的のために動かすには?メリットを提示することで人は動く

愛とか、友情とか、誰かのために、そういった事を言うつもりは、さらさらありません。こういった事が、人を動かす原動力になる事もあります。
その点は否定しません。
しかし、もっと、単純かつ、大きな人を動かす原則があります。

それは、「自分の得になると、考えられるもの。自分にメリットがあると感じられるもの。そういった物事には、自らの意志で、率先して取り組む。

これです。ものすごい単純ですが、これは、誰にでも備わっている単純なメカニズムです。
もし、現在、町内を清掃している町内会の人達の活動。
あれは、無償で行なわれています。ですから、多くの人は、興味を持たず、参加する事もありません。
ただ、もし、その活動、町内会への参加や、そこで行なわれる活動をすると、破格のお金が、国から支払われる。
そうなると、人の反応は、一変します。
町内の人の多くが、自分がやる。いや、自分がやる。そして、その決定権を持っている人への賄賂なども横行するようになります。
そして、一度、その町内会で活動を行なえる立場になったら、その立場を継続させようと、あらゆる努力をします。
そこへの意識を強くし、なんとしても死守しようとします。
続けようとします。
できたら、その活動量を増やしたいと考えます。活動量を増やす事で、メリットがあるならばという前提がつきますが。

これが、「自分の得になると、考えられるもの。自分にメリットがあると感じられるもの。そういった物事には、自らの意志で、率先して取り組む。」のメカニズムです。

もし、今、受験は、学力で、自分の行きたい学校を決めます。あくまでも、その判定の基準は学力です。しかし、これがもし、体力になれば、どうなるか。
分かりきった事ですが、皆、学力ではなく、体力を強化する方に、完全なるシフトチェンジをします。体力面を強化する事が、メリットにつながるからです。

このような場面になれば、学力を強化しても、メリットはありませんから、皆、見向きもしなくなります。
今、体育の授業で、ダンスを取り入れる事が、話題になっています。ダンス人口が、爆発的に増えます。
それは、ダンスができると、メリットがあるからです。メリットがあるものに、人の意識は、すぐに集中するのです。
この仕組みを忘れてはいけません。

いつでも、どんな時にでも、その人へのメリットを考える事ができるようになると、女性を動かすという目的を、達成する事ができる能力を高める事に直結しています。

私自身の話をさせていただきます。
もし、この世に女性がいなく、男性だけの社会ならば、私は、一生懸命に仕事をする事も、体を鍛える事も、そもそも、物事を真剣に考える事はしないと思います。
適当に生きていき、自堕落な生活をし続けると思います。
基本的に、女性から求められたい。
そういった願望が強く、それが私の最大のメリットなのです。だから、上記のような事をすべて、真剣に取り組んでいます。
ベースの根底には、自分への明確なメリットが存在しています。私自身、まだまだ、人様のために何かをしたいと言い切れるような人間には、程遠い人物なんです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ