モテたいなら車を買え!権威を上手に表現すれば女性からの反応が違う

権威についての考え方や、表現の仕方を考える事について、お話をしました。
この項目では、実際に権威というものは、どれぐらい女性に、人間に影響を与えるのかの話をしておきたいと思います。

権威というのは、かなり重要なポイントで、このサイトでは、重要だと考えている一つのポイントでもありますので、ここには、少し力を入れて、説明をしていきます。
肩書き、その人が何をやっている人なのか。コレだけの事で、人間全般は、大きな反応の差をします。これは、どんな人間にも備わっているものです。
あなたが、会社員であるという前提で、居酒屋などで、同性の男性などに、気楽に話しかけて話かけて話をしている場合、こちらから話を振るとその話が盛り上がる事があると思います。
これは、あくまでも肩書きが、会社員だからです。話しかけた相手も、同じようなレベルの会社員であればある程、話は盛り上がりやすくなります。

もし、ここで、あなたが弁護士である、医者であるというように、始めに自分の身分を権威のあるものとして、提示した場合、驚くぐらい話は、弾まなくなります。
相手の男性の言葉使いは丁寧になり、こちらの話している事に合わせるような話し方に代わります。
この変化は、高確率で起こるものだと考えて良いです。

人は、権威を前にすると、自然にこういった態度に出てしまうのです。
意見を求めても、あまり何もこの男性からは、話が出てこない状態になります。権威を表しただけで、同性には、このような反応の差が顕著に現れるようになっています。

詐欺師などは、もっとも簡単に権威が手に入れる事ができる、職業の権威を使う事が大好きです。
その理由は、形を簡単に手に入れられるからです。本質的な職業の権威を手にするのは、大変です。
小さい頃の勉強の賜物により、本質の権威は手に入れられるものなのですが、騙す事が前提ならば、それを表すのは簡単な事となります。

弁護しならば、弁護士バッチというわかりやすい証明があります。これを、つけているだけで、弁護士であると分かります。
高級なスーツを着て、高級な靴を履いて、整えられたツヤのある髪型をして、綺麗に剃られたヒゲ、高級そうなカバン、そして、弁護士バッチ。ついでに、名刺。
これを揃えておき、それなりの見せ知識を持っている事ができれば、普通の人は、この人は、本当に弁護士なのだろうかと疑う事は、ありません。

これは、条件反射として、こういった身なりの人は、弁護士であるという反応をしてしまうからです。
弁護士という権威を表現しただけで、一般的に見れば、あまり頭がよさそうではない顔立ちだったとしても、頭が良さそうに見えます。
もし、身長が平均的な身長だとしても、実際の身長よりも、高く見えます。
お金が無いとしても、問答無用で、この人は、お金があると判断してもらえます。これも、条件反射です。弁護士=お金がある。この反応を引き出す事ができるのです。

権威が上手く表現できるという事は、その人の中にある、職業的な権威で、こういった職業の人は、このような条件が揃っているという、先入観を最初から、手にいれる事ができるのです。
一般的に権威がある職業、弁護士、医者、経営者、こういった職業の権威とイコールとして結び付けられているものは、
「頭が良い。」
「教育が高い。」
「家柄が立派。」
「資産家。」
「人柄が優れている。」
こういった先入観が多くの人には、備わっています。

つまり、職業的権威があると思わせる事ができれば、無条件で、上記のような人間であるという前提が手に入ります。そこがスタート地点となります。
そうなれば、権威がある前提で発言した場合、すべては、上記の条件が備わっている人間が発している言葉として、受け止められる事になります。ポジティブな発言は、さらにポジティブに捉えられます。
ネガティブな発言も、ポジティブに解釈されます。
「自分なんて、たいした事ない。普通のさえない人間です。」
と表現しても、謙遜するすばらしい人間だ。実際は、すごくできる人間なのだろうと解釈されます。
権威がない状態、仮にフリーターであると表現した後に、上記の言葉を発せれば、
「そうなんだろうな。」
「ネガティブな人間で、将来性が薄い人なんだろうな。」
このように、ネガティブ発言をさらにネガティブなものとして、受け止められてしまうのです。

権威を感じさせる代表的なものは、装飾品。洋服、時計、靴、鞄、アクセサリー、宝石、などなどがあります。
これは、外から見ても、すぐに分かる類のもので、それを見て、この人には、権威があると感じさせる事ができます。

例えば、タレントで言えば、叶姉妹。この2 人は、この外見の装飾品による権威付けを上手く利用して、芸能界という世界を上手く渡っている二人です。
徹底して、外面に権威を備えまくっている状態です。
顔もそうですが、体を作りこんで、人工的にも、トレーニング面、食事面からも、作り上げています。
化粧も、どうやってよりきらびやかに見せるのか。極め付けが、装飾品です。
洋服や、靴といったものでは、限界があります。
そこで、叶姉妹が目につけた権威を、さらに強める武器が、宝石だったのだろうと予想します。

宝石は、ご存知の通り、私達のような素人には、本物かどうかなどは、見分けがつきません。
ましてや、テレビを通してであれば、判断しようがありません。そして、宝石には、一般的な相場というものが、ありません。
専門家にはあると思いますが、素人で、その相場を理解しているのは、ほとんどいない。そういったレベルだと思います。

よって、宝石は、こちらが言った値段が、その宝石の価格であると判断されます。
つまり、言いたい放題な分野です。結局、それが大きな権威となり、今の叶姉妹の位置づけを作ったわけです。

ダウンタウンDXという番組をご覧いただいている方ならば、ご存知かと思いますが、定期的に、スターのファッションを値段にして、ランキングするという企画があります。

叶姉妹が出演している時は、二人が、1 位と2 位を取るようになっています。
それは、宝石で、何億という設定にしているからです。
ひどい時は、10 億という設定もありました。
あなたも、すでにあれは、ネタだという事は、理解していると思いますが、この手法が、権威の使い方の代表的な例だと、考えられますので、ここでお話させていただきました。

私としては、叶姉妹の権威の使い方は、非常に上手いと思っていましたので、参考になる部分は多々あると思います。
努力も相当なものです。投資もすごいと思います。ものすごいリスクがある事を、多数やっています。

蛇足になりますが、胸をあれだけ大きくすれば、トレーニングは、欠かせなくなります。
さぼれば、アッという間に下がってきますし、年齢もそろそろ良い年齢になっています。今後は、重力との戦いになりますので、メンテナンスに果てしない労力が求められます。
他にも、メンテナンスに莫大なお金と労力がかかる事をやっています。個人的には、頭がさがります。プロフェッショナルだなと思っていつも見ています^^。

すみません。蛇足でした。
他にも、身近な権威があります。身近な権威を表現できるものの代表としては、車があります。
最近では、若者の車、離れが進んでいるといったニュースを聞きます。テレビなどでよくある意見は、都内にいると必要ないから。
こういった意見が多いように思います。
実際に、私が聞くと、現状は違い。ただ、お金が無いから。これが圧倒的な意見です。

結果、今後も、車という存在は、権威の一つになっていくと思います。現状で、お金が無いから車に乗れないのならば、車に乗っている事が、余裕がある事に繋がっていきます。
そして、その車が、一般的に認められるような、ブランド力がある車であれば、それだけ、権威の力を発揮する事になります。

ブランド力のある車だと、人間は、権威を感じる。
この事実が、よく分かる例があります。赤信号で、あなたの前には、車が止まっています。信号が、赤から青に変わりました。しかし、前の車は発進しません。
前の車は、最新型のベンツの白。SLクラス。SLクラスは、ベンツの中で、最も大きなサイズです。フルスモーク。

さて、あなたは、この車にクラクションを鳴らしますか。そして、クラクションを鳴らすまでの時間は、長いでしょうか。
短いでしょうか。
では、もし、その車が、ベンツではなく、10 年落ちの軽自動車ワゴンRだったら。あなたは、この車にクラクションを鳴らしますか。そして、クラクションを鳴らすまでの時間は、長いでしょうか。短いでしょうか。

これは、答えは決っています。
前者のベンツであれば、クラクションを鳴らすのをためらいます。鳴らすとしても、しばらく待ってから、それでも動かなそうならば、やっと鳴らすといった形になるでしょう。
後者の軽自動車ワゴンRならば、すぐにクラクションを流す可能性が高くなります。あまり、待つ事なく、早い段階で、クラクションを鳴らす形になるでしょう。
その差は、車の金額の差。ブランド力の差。まとめると、
権威の差となるわけです。分かりやすいぐらい、こういった場面で、権威の差はでます。

実際に、あった話をします。
私の友人に、社長令嬢がいます。結構な資産家です。
彼女の車は、それこそ、さっき話をしたベンツのSLクラスの白です。もう一台、ビッツも持っています。彼女は、ビッツの方が運転しやすいですし、好きなのだそうです。

ただ、乗っているとあからさまな差があります。
その話を聞いて、私も面白そうでしたので、実際に、車に乗って、ドライブに行きました。そこには、面白いぐらいの差があり、それを体験してきました。
まず、信号待ちになった時の後ろの車の車間距離が違います。ベンツに乗っていると、大抵、後ろの車は、ビッツに乗っている時よりも、車間距離をかなり大幅にとります。

多少強引な車線変更をしても、余裕で、後続車は、譲ってくれます。これが、ビッツですと、たまに、わざと車の幅を詰めてくれる車が出てきます。面白いぐらいの差を実感する事ができます。

父親からしてみると、こういった現実がある事をよく理解しているために、娘を安全な車に乗せたいという気持と、運転している時、権威の力で、車間距離をそれだけ、回りに人間が開ける事もしっており、車線変更などをする時なども、有利に働く事を知っているのだと思います。

ここまでお話してくれば、理解いただけたかと思います。
権威には、かなりの力がある。そして、どういったものに、人は権威を感じるのか。どういったものに権威を感じるのかが、分かれば、あとは、それを上手くあなたが表現していく事ができれば良いのです。

こういった点に、着目できている男性は、少ないのが現状で、意識でき、上手い表現ができれば、簡単にユニークな存在の男性になれます。
たぶん、今までの恋愛サイトやブログで、意識的に権威を身につける事を推奨しているものは、無いかと思います。
非常に大切な事だと、私は思っています。現状、私は自分で表現できる限り、権威表現の仕方を、考えています。
まだまだ、上手にはできていませんが、それなりに権威を表現できる状態を、手にしているので、女性とコミュニケーションを取る事ができれば、ユニークな男性で、めずらしい男性という印象を持たせる事には、成功しています。

この威力は、年齢を重ねる事に、強力になってきます。
一般的な流れは、年を追う事に、自分への変化は無くなり、生活は平凡化していきます。結果、毎日が、ルーティーンになっていき、自分に権威をつけるには、どうしたら良いかという事は、考えなくなります。

もし、サラリーマンならば、個性よりも、その組織の中で、上手くやっていく事が、もっとも大切な項目となっていきます。そうなれば、意識は、平均的な自分に向き、女性から見ると、同じような男性としての印象を強める事になります。
権威を表現する。これを意識でき、それを身につけるべく、努力を継続しているだけで、全然違う反応を、女性から引き出せるようになっていきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ