自分の価値を高く見せるには?考えることが苦手な女性と賢い女性でアピールする量は変える

女性に、自分の価値を高く見せる場合に、まずは、言葉を使って表現をしていく事になります。自分は、どういった考えを持っていて、どういった仕事をしていて、どういった未来を思い描いている。
こういった事を女性に話をしていきながら、自分の価値を女性に知らせていきます。


その中で、やり方は、大きく言うと、ただ自分のメリットだけに焦点を当てて、話を進めていくやり方と、自分の良い所と悪い所、両方を含めながら話をしていく方法があります。
多くの男性が取っている方法は、自分のメリット面だけをアピールする方法を取っている男性が多くなっている状態です。
それが有効な事が多かったため、その方法を取っているのかもしれませんが、この方法を取っていると、こういった事を女性から言われる場合も出てきます。
自慢が多い。

過去の栄光を話してばかりいる。
嘘くさい。

では、どちらのやり方が良いのか。
もし、男性が、話をしている事と、その男性から表現されている雰囲気などと、マッチしていれば、メリット面ばかりを話ししていても、その話を受け入れられる確率は、高くなります。
逆に、男性が話をしている事と、その男性から表現されている雰囲気などと、マッチしていない場合で、メリット面ばかりを話ししていると、その話は、嘘っぽく感じられたり、自慢ばかりに感じられる傾向を高めると考えられるわけです。


また別の見方があります。その女性が、あまり頭の良いタイプの女性でないならば、メリット面ばかりを話ししても、その話を真実だとして受け入れる確率が高くなります。
これは、分かりやすいと思います。頭で考えられないタイプは、いわれている事をそのまま受け取ります。
言われている言葉が本当かどうかを、考えるという作業を、面倒だからとか、よく分からないから。そういった点から、放棄してしまっているわけです。
そうなると、男性側は、メリット面をより大きくして、誇張しまくって、女性に話しした方が、効果は高くなるわけです。

女性が男性から騙された。
こういった話の中で、なんで、そんな話を信じたのか、分からないケースがあります。
その場合は、女性側が、あまり頭で考えられるタイプではない事が多くなります。このタイプの女性は、その後も、男性から騙され続ける人が多くなります。
お分かりかと思いますが、その後も、男性の話を素直に受け取り続けるからです。

逆に、頭で考えられるタイプ。
このタイプの女性は、メリット面ばかり話をしても、その話を疑います。誇張して話をすれば、さらに疑います。
その話の矛盾点や、嘘っぽい点を話しを聞きながら、判断していくからです。
話に矛盾があれば、そこを聞いてきたりします。
誇張していれば、そこから、崩れていきます。そのため、メリット面ばかりを話しする事は、あまり得策ではないのです。ましてや、誇張をしても、見破られてしまいます。

では、こういった女性のタイプの場合は、どうしたら良いのか。
これは、男性側の良い面も話をして、悪い面も話をする事です。そのバランスが、女性から見て良いと思もわれれば、その話を信じる傾向を高めていき、興味を持ってもらえるようになります。
さらに、話をしていく場合は、よりちゃんとした内容で話をした方が伝わりやすくなります。

考える事が苦手なタイプの女性には、そういった話し方では、伝わりにくくなるものが、考える事ができるタイプの女性になると、理解してくれるようになり、内容がしっかりしている方が、信じてもらいやすくなります。

まとめます。
考えられないタイプの女性には、メリット面ばかりを、誇張気味行っても、問題はなく、場合によっては、それがかなり有効に働く事が多くなる。
短期的に落としたい場合には、誇張する武器は、かなり使えるケースがある。

考えられるタイプの女性には、良い面、悪い面、バランスよく伝える必要があり、話の内容もしっかりしている必要があり、より正確に伝える事ができれば、その話を信じてくれて、好感を持ってくれる確率を高める。


あなたがやるべき事は、その女性とコミュニケーションを取った上で、その女性がどちらのタイプの女性なのかを判断をして、使い分けて行く事となります。
それができれば、要領よく、女性にあなたの価値を入れていく事ができるようになりますし、女性に受け入れられやすい話の展開が分かってくると思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ