女性を思い通りに動かすのに必要なものとは?

なぜ、女性は、あなたの思ったように動いてくれるのか。
それは、あなたが、女性が抵抗する以上に押すから。だから、その場から動いてくれると考える事ができます。
今、あなたが歩いていると、大きな看板が倒れていて、その先に行く事ができません。その看板をどかさないと前に進む事ができない。

ただ、その看板が重い。中々動かない。その看板は、50キロあります。
あなたは、50 キロを押す力がなければ、この看板をどかす事ができません。これが力です。
ここでは、50 キロを押す力がなければ、あなたは、この道を前に進む事ができないのです。
看板は、50 キロの存在なのです。それを思ったように動かすには、それ以上の力を持っている人のみ、動かす事ができるわけです。

ただ、それ以外にも方法はあります。
看板を押すのが大変なのは、その看板と道との間に摩擦が生じているからです。その摩擦を少なくしてしまえば、50 キロの力が無くても動かす事ができます。
道との間に、もし、パチンコ玉を敷き詰める事ができれば、それは簡単に動かす事ができるのです。
それが、会話テクニックであったり、話の聞き方であったり、誘導テクニックだったりします。

力を持ち、摩擦を減らす事ができれば、簡単に女性を動かせるようになるのです。これから、力の一つの考え方です。
パチンコ玉の代わりになるものの、考え方は、他にもあります。
それは、摩擦を低くされる存在のものであれば良いわけ
ですから、女性が、若いといった場合も、摩擦が低くなる要素の一つです。
女性は、年齢が高くなれば、摩擦が大きくなりますので、動かすのが大変になります。摩擦が多くなれば、押す力が、さらに必要になります。
だから、年齢が高くなると、女性は、動かしずらくなります。

女性の知性。これが高いと動かしづらくなります。逆に、女性の知性が低いと楽に動かす事ができます。
これは、想像しやすいと思います。話をしていても、何も考えていなさそうな女子大1 年生の女性と、自分で会社を経営しており、敏腕で頭が良く回り、色々な知識と経験を備えている女性。
考えるまでもなく、女子大生ならば、簡単に動かせます。
逆に、やり手の経営者女性は、そうそうこちらの言う事で、動いてもらう事は、難しくなると思います。

この経営者にも繋がる点なのですが、自尊心。
これが高いと、同じように摩擦が大きくなりますので、動かすのが難しくなります。
経営が上手くいっており、知性があり、色々と考える事ができる女性は、自尊心が高いです。
自尊心が高いという事は、自分を大切にしている。自分の価値を知っている。自分の判断に自信がある。などの要素が含まれていますので、男性の言う事で、自分の行動を左右させなくなってきます。
逆に自尊心が低ければ、自分の判断に自信がありませんから、男性から言われた事を受け入れやすくなります。
自分を大切にしていないので、相手に自分の判断をあずけてしまうなどしやすくなります。
自分の価値を軽くみているので、相手に簡単に自分を受け渡す事に繋がります。

他の摩擦を減らす方法を補足します。
こちらの魅力が高い場合、女性の摩擦が弱くなります。
外見的魅力が高ければ、女性の摩擦は低くなります。
ここでいう魅力の高さは、女性の環境により変わります。

女性の外見的魅力が高ければ、その分、男性に感じる外見的魅力のハードルは高くなります。
女性を動かすには、その女性の重さと、そこに発生する摩擦により、男性が必要としている力が変わってきます。

女性も重さとは、その女性の魅力の高さと比例すると考えてください。
摩擦とは、女性の現状でどのような状態なのかによるものだと考えてください。年齢や、知性、社会的な立場、自尊心などが関わってくるものが、それです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ