「感情は伝染する」これを利用して美人な女性とばかり付き合う方法

国なども、色々な嘘をつきます。
人の感情は、色々とこちらが知っている事で、意図的に操作できる面を持っています。
中国が国策として、反日運動を扇動していたのは、有名な話ですが、あれも一つの感情を意図的に操作する方法の一つです。
この仕組みは、人に笑顔、怒り、喜び。こういった表情だとすぐに分かる写真を見せます。
しばらくその写真を見せていると、自然とその人は、見せられた表情と同じ表情の感情を持つようになっていきます。
これは、“感情が伝染する”事を意味しています。これは、かなり怖い事実です。

この仕組みは、反日として使ったわけです。回りに、反日感情を持った人間を多く集めて、活動をさせる。
この場合、最初は、お金で雇った人物で良いのです。そのお金で意図的に集められた人は、演技として、反日感情を前面に押し出す表現を行います。
そうなると、その表情を見ている人は、反日の感情を持つようになっていきます。その数が広まれば広まる程、多くの人がさらに感情に伝染していきます。


サッカーの試合などで、サポーター同士が乱闘を起こしてしまうようなニュースを見た事があると思います。
あれも、一部の人の表情や、発言などが、一気に回りに伝染していき、あるキッカケが起こる事で、その感情が暴力という形となって動きだすわけです。
この感情の伝染についての威力について分かってもらえたと思います。
そして、感情を伝染させるのは、むずかしい事ではない事が分かってもらえると思います。あなたが女性に、「楽しい」という感情を伝染させたいと思ったらどうしますか。
そうですね。答えは簡単です。
あなたの楽しいという表情をしていれば良い。それだけで、単純なのですが、それだけで、人の感情は動かされます。
笑うかどには福来たる。などということわざがありますが、あれは、その通りです。笑っているその表情は、人の感情を楽しいものにします。
笑顔の人のそばにいて、特殊な例を除いて、徐々に怒りの感情を持つ人は、メカニズム上、ほとんどいないと考えて良いわけです。


国が、何か大きな問題を隠蔽するのは、そういった理由があります。
もし、その大きな問題を素直に、言ってしまえば、人間の表情には、不安が表れます。そうなると、その不安の表情は、人々に伝わっていき、ネガティブな感情に支配されていきます。
そのネガティブな感情から、思いもよらない方向に動いていく事を恐れるので、国は、そういった状態を素直に言う事はないのです。


言うためのタイミングを作ったり、隠蔽し続けて、落ち着いた頃に、徐々に情報を出していく。そういった方法を取るのです。
そうしないと、ネガティブな感情でその国は支配されてしまうからです。
そして、ネガティブな感情は、ネガティブな行動へと流れていく事は、想像に難しくない事だと思います。

女性の感情を、常に楽しい状態や、興奮状態にする事ができれば、あなたの都合が良い展開に持って行く事が可能になる事が、分かってもらえると思います。
感情は、伝染する。
この仕組みは、女性を攻略していこうと思っている、私達にとっては、かなりの重要テーマとなってきますので、十分に理解をしておきましょう。

この項目の追記として、お話をしておきます。
私の友人には、色々な手を尽くして、それでも駄目だった時、思ったように女性が落ちなかった時は、情熱を使うという手を使う男性がいます。
とにかく、必死にお願いをするのです。その一本やり。

彼が得意とする方法でした。
あくまでも、人づてで聞いたのですが、どんなに必死に女性にお願いをしても、それでも、ダメな時は、土下座までする。そういった事がささやかれていました。

その友人は、とんでもない美人を落とす事でも有名だったのですが、この土下座までするという噂は、私はあながち嘘だとも思えない部分があります。
私の考えのベースとしては、そこまでするのは、パワーバランスから見ても、自分の性格と相談をしても、できる事ではないのですが、情熱や熱量というものは、思いのほか、人から断るという気力を奪う性質があります。
そのため、そこまで徹底してできる場合、女性のその情熱や、熱量にほだされる事もあるのかなと、思ったりする事もあります。



女性の反応からより多くの情報を受け取るには?

戦争などをする場合、大切な事は、相手の嘘を判断し、そこを逆手にとり、その部分を攻めて行く事にある。これが、戦争で戦い勝つための鉄則となっています。
相手の嘘をそのまま飲み込んでいて、戦争で勝てるはずはありません。
相手国が何を考えていて、どういった戦略を立ててくるのか。そういった事を、考えて、手を打っていく。
これは、戦争だけではなく、仕事でもそうです。

女性関係でもそうです。多くの物事は、リンクしています。
ただ目に見える形が違い、本質的な部分ではつながっています。
女性とのやり取りの間では、女性からどれだけの情報が取れるかで、その後の展開が有利になるか、不利になるかが、分かれます。
そのため、いつでも女性から多くの情報を取れるような訓練が必要です。


即効性のある方法を、この項目ではお話していきます。
何かを話していて、その反応を見る時が、最初の数秒が大切です。最初の数秒、具体的には、コンマ何秒から、長くても、4 秒ぐらいが限界です。
この間に、女性の本音は現れます。洞察力が必要なのは、こういったタイミングを見逃さないためでもあります。
こちらから、何かを提案したり、女性の考えを聞く時で、女性の本心を知る必要がある時には、この数秒に集中するべきです。
そのためには、話をしていく時から、意識を持って、女性がどういった表情をするかを身ながら話をしましょう。
そうすれば、慣れていない段階でも、その変化や、どういった本心があるのかの方向性ぐらいは、わかります。
その時のさらに、ポイントとなる部分があります。
考えて、表情を作る場合は、脳が考えて、ここで意識的に、つくり笑いをしようなどと考えます。
その上で、表情を作っていきます。その際には、右利きの人は、左の表情に現れます。

つまり、こういう事です。
自然に笑いたいと思って笑う場合は、全体の表情で笑う事ができます。その際は、自然な表情となります。
話を聞いて、その後、判断をして、ここでは、笑いの表情を作った方が良いと考えて作り始めた場合、それが、左の表情にしか表れない。そのため、左右の表情が微妙に違うようになってしまう。
これは、慣れてくれば、感覚で、その人の表情に不自然さを感じるようになります。
見ていて、なんか、片方の顔だけで笑っているなと思えば、その人は、意識的に表情を作っている可能性が高いと考えられます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ