女性に良い刺激を与えることであなたの好感度も上がっていく!その方法は?

私達の考えている事に、女性が賛成するようになってきたり、理解できるようになってきたりするだけで、女性の心理は、大きく好意への方向に動きます。
そのためには、環境がかなり大切です。
人を支配する側にいる人間は、この環境が与える人への影響をよく理解していてます。
そのため、何か交渉する場合や、相手に、自分の意見を受け入れさせる必要がある場面では、必ずといって良いほど、この点に注意をして、場所をセッティングするようにしています。

狭い空間、湿度の高い場所、暑い場所、寒い場所、こういった空間にいるだけでも、人間は、不快感を感じます。
不快感を感じている間には、何かを受け入れようとか、ポジティブな反応はしにくくなります。
その理由の一つとしては、不快感を感じるのは、どのような理由があり、不快感を感じているのかが、本人も理解していないため、一緒にいる人により、不快感を感じているのかもしれない。
このように、誤認識をしてしまうのです。

この確率は決して低くありません。そのため、不快感のある場所は、避けなければならないのです。
無駄に女性から、不快感を持たれる事に、プラスになる事はありません。

そのためには、環境は人の感情にそのまま影響を与えるという事実を知らないといけないわけです。
それに、人は刺激がある場所にいると、いつもよりも、許容範囲が大きくなる仕組みを持っている事も知っておいた方が良いです。
刺激的で、快適な空調管理がされている、場所をいくつかのパターンで押さえて置くと、対女性に合わせて、使い分ける事ができるので、あなたに大いに有利になります。

その中でも、私が取り入れている方法は、野外です。野外は、女性に自分の存在を好意的な存在の男性として入れるには、有効な場所だと考えています。
これも、ちゃんと環境を考える必要があります。

まず、避けるべき時期は、真夏、真冬。
言うまでも無いと思うのですが、この時期の野外は、良い環境だとは言えません。そのために、春・秋の場合だと、積極的に野外を使いやすくなります。
天候は、事前に調べておく事が大切で、雨が降ってしまうと、野外の力が最大限には発揮できなくなりますので、天気の日にマッチするように、予定を調整する事が大切となります。

雨風が強いならば、野外は使わない。
野外を使って、女性との遊びを考える場合は、常に、代替案を用意しておく必要がありますので、注意が必要です。
野外で、晴れていて、風は凪程度。
そして、広い場所、楽しさを感じれるイベントを用意。その中で、楽しい時間を過ごす。
これらの事を提供できれば、ほとんどのケースで、好意的な存在として、あなたはインプットされる事になります。
こういった要素が揃うと、なぜ良いのかは、五感を刺激できる点にあります。視覚、聴覚、臭覚、こういった点を刺激できます。

カラオケボックスにいれば、景色は変わりません。ドライブならば、常に視覚が刺激されます。
そして、ちょっと止まって、外に出れば、聴覚や臭覚も刺激する事ができます。
もちろん、天気が良い事で、車から外にでる、この行為だけで、視覚を刺激されて、気持が良くなります。
人間と太陽は、密接な関係があります。
実験により、明らかにされている事なのですが、太陽を、長い間見れない環境におかれると、人間は、異常行動を起こすようになってしまうのです。
異常行動を起こさないまでも、心に何かしらの影響が与えられてしまうのです。

朝方の人間は、成功するといったような事を良く耳にすると思われますが、それは太陽が関係しているのです。
太陽が出る時間に起きて、太陽が沈んだら、寝る準備に入り出す。
このメカニズムに沿った行動ができると、自然に良い状態に自分を置く事ができるので、必然的に、体にパワーがみなぎりやすくなりますし、古代から人間が行ってきた行動だからこそ、それが人間にとって、一番良いサイクルになっているのです。

昔から、ドライブや、バーベキューなどが、女性どのデートで使われたり、野外での活動で、イベント要素が含まれているものを積極的に使われてきたのには、ちゃんとした理由があるのです。
効果があるから、昔から男性は、使い続けてきているのです。
環境の重要性と、野外の効果について、お話しました。
基本は、女性に良い意味での刺激を一杯与える事です。
そうすれば、通常の判断とは違ったゆるい判断力になり、あなたの存在を容易に、好意への方向に持っていく事がしやすくなるのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ