女性との良い関係性ができていないときにまず最初にするべきこと

女性と話をしている時。特にまだ良い関係性が築く事ができていない時。こういった時は、まだ、あなたの本心を出す必要性は、限りなく0 に等しいと思ってください。
この段階での話は、どれだけ女性を気持ちよくさせる事ができるのか。この点だけに力を入れるべきです。


あなたが、本当は、どういった考えを持っているのか、女性の話している事は、正しいか、間違っているか。
こういった事は、ハッキリと言えば、関係ありません。女性が話ししている事に、どれだけ、すばやく、自然に賛同する事ができるのか。
これが、最も大切です。


女性との関係性を縮めようと思えば、本質はここです。
話の内容ではありません。女性が気持ちよくなれるのかどうか。あなたの意見はどうでもいい。話の正しさもどうでも良いです。
話をしていて、気持ちよくなれる男性が相手であれば、女性の意識は、感情面に流れていきます。
感情面に流れた上で、判断する事は、誤りの判断になる確率が高くなります。
そして、多くの話をして、そして気持ちよくなりたい。そういった気持が強くなっていきます。その状態が続く事により、女性の気持は、男性に好感を持つようになります。

この仕組みをちゃんと理解していないといけないのです。
どうしても、男性は、話をしていると、その内容に重点を置いてしまいます。
女性は、話は、感情を伝えるものであったり、お互いに楽しむためのものと考えます。

だから、このケースでは、私達は、女性を獲得するという目的がありますから、全面的に女性側のスタンスに合わせる必要があるのです。
女性のスタンスは、話をしていて、気持ちよくなりたいのです。
だったら、徹底して、話をしていて、気持ちよくさせてあげれば良いのです。そうすれば、良い感情を持たれる事は、簡単な事で、なんら難しい事はありません。
女性が心を許す時間を大幅に短縮する事ができます。

気持ちよく話ができないと、女性の心は、なんだか、この人と話をしていても、話が合わないな。こういった考えを持つようになります。
その考えをもたれてしまうと、それにあわせて、次の自分の行動を決めていきます。そのサイクルは、女性の感情をネガティブな方向へと向かわせます。
結果、あまりあなたには、好感を持つ事ができない。
そういった状態になってしまうわけです。
そのため、この点について、強い意識を持ち、女性と関わっていってください。どれだけ、気持ちよくさせる事ができるのか。
そのためには、何を置いても、女性の話について、同意する事が前提である。そう考えてください。




女性にパワーを感じさせ支配するための目線を合わす比率

女性に、パワーを感じさせる事は、女性との関係を支配的なものにしたい場合、避けられない点です。
では、どういった事をすると、女性との間に、パワーの差を感じさせることができるのか。
その一つとして考えられるのが、視線です。
女性と話をしている時に、どれだけ女性と視線を合わす事が出来ているのか。これによって、女性が感じるパワーが変わってきます。

では、話をしている間、ずーと女性の目を見ていれば良いかとなると、それはちょっと違います。現実として、考えてみてください。
話をしている間、ずーと、目線をそらさない男性がいるとすると、女性は、どう感じるか。
怖いという感情や、気持悪いという印象をもたれてしまう確率を高くします。

ここで大切な事は、バランスとなります。女性と話をしている中で、どれだけの割合で、目線を合わせる事が、もっともパワーを感じさせる事ができるのか。
ここのバランスです。

女性が話をしている時に、目を見る事は、
「あなたの話を聞いていますよ。」
こういった意思表示になります。ただ、その代わり、パワーを感じさせる面から見ると、逆効果になります。
つまり、パワーを感じさせない方向になります。
パワーを感じさせる面から見ると、女性が話をしている時には、目線をはずす方が、パワーを感じさせる事ができます。
ただ、そうなると、目線をはずしてばかりいると、女性の話に興味がない。こういった意志表示をしている事を、表現してしまいます。
そうなると、女性の話をしたいという気持を削ぐ事になってしまいます。

女性に気持ちよく話をさせる事は、大切な事です。しかし、パワーを感じさせる面から見ると、あなたの話を聞いていますよ。もっと話をしてください。
というのは、女性に迎合しているイメージを強めます。

では、どうすれば良いのか。
それが、バランスなのです。
女性の目を見すぎてもいけない。見なさすぎるのも良いとは言えない。
少し、話がややこしくなってきていると思いますので、一度整理をします。

女性にパワーを感じさせるためには、女性が話をしている時に視線を合わせる時間や、回数は少なくした方が良い。
あなたが女性に話をする時に、パワーを感じさせるためには、女性との視線を合わせる回数や時間を多くした方が良い。
パワーを感じさせる事ができる、反作用が、女性が話をしている時に、視線を合わせる時間や回数を少なくすると、女性の話を聞いていない感じを与えて、女性が話をする気分を削ぐ事になります。
そこで、比率を考えます。

あくまでも、目的は、女性にあなたからパワーを感じさせる事です。パワーを感じさせながらも、女性が話をする気分を削いだりしないようにする事を、目標とします。その比率は、6 対4。
この数字になります。

女性が話をしている時は、あなたは、4 割、目線を合わせるようにする。6 割は目線を合わせないようにする。
あなたが話をしている時は、あなたは、6 割、目線を合わせるようにする。4 割は、目線を合わせないようにする。
これが、パワー感じさせつつ、女性の話をした気分を削がないための、最高の比率だと考えられます。
このバランスが、絶妙なラインだと、私は感じております。
例えば、この比率を7 対3 にすると、ちょっとパワーを感じさせすぎて、女性が、引いてしまう感じが強くなります。
5 対5 だと、少し力強さが足りないような印象を持ちます。
視線とパワー。
この比率を、意識しながら、女性と接するようにしてみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ