謙虚な男性がモテないその理由は?ケネディー大統領の戦略をモテ技術に応用してみる

アメリカ大統領として、最も功績が高い一人として知られている、ケネディ大統領。
彼は、平和主義者でした。ただ、彼が大統領期の国防費は、高く跳ね上がりました。その考え方は、
「戦争の準備をすることによってのみ平和の準備をすることができるということは、残念な事実。」
このように話をしている事からわかる事があります。平和は、平和を願っていて、手に入るものではなりません。
圧倒的な力を持ち、その上で、平和を訴えるから、それが現実化する事ができるのです。


これを理解できていないと厳しいです。思想だけでは、自分が思い描いている通りの展開になる事はありません。
力が無いものに、自分の意志通りに物事を進める事はできません。力ないものは、ただ従うしかないのです。

女性に振り回される人、女性から、もてない人は、力がないため、女性を思った通りに動かす事ができないのです。女性は、力を持っていない男性のために、動いてくれるような性質を持ち合わせてはいません。
女性は、自分を動かすだけの力を持っている人のために動きたいのです。私達は、女性を、多くの女性を、自分の意のままに動かしたいならば、力を持つしかないのです。

もてない男性の中には、謙虚な人が、多くの人から好まれると思っているところがあります。人から、女性から嫌われたくないから、謙虚でいよう。謙虚な人間を嫌う人は、いないだろうと思ったりします。
この考えは、危険だったりします。
謙虚過ぎる人は、女性から、人間全体からも、かなり評価を下げられるのです。適切な謙虚を表現するのは、人から好意的な感情を持ってもらえます。

その謙虚が好意的にとらえられるには、条件があります。
それは、力を持っている人、対女性ならば、魅力がある男性が、女性に対して謙虚でいるから、女性は、その男性の謙虚な姿に好意を持つのです。
魅力が低い男性が、謙虚になる。謙虚でいる事で、人から好意を持ってもらえるのだという考えが強い男性は、より謙虚を示そうとします。
それは、他に自分にやる事ができるものがないから、謙虚を前面に押し出しているのかもしれませんが、そうすると、今度は、逆に、その謙虚が卑屈に見えてしまいます。
卑屈に見える男性を、好む女性はいません。
卑屈ととらえられる事は、自慢が目につく人よりも嫌われてしまうのです。女性から見て、最も異性として魅力がない男性は、この卑屈な男性として見られてしまう事です。

そのため、力を持った上で、謙虚になる事が、謙虚を武器にするためには、正しい方法なのです。
ただ、簡単にできるからという理由で、謙虚を前面に押し出すのは、逆に嫌われやすい方法だという事が分かってもらえると思います。
力を持つ事で、いつでも、自分はあなたをどうにかできますよ。これを示す事ができます。ケネディ大統領が取った作戦がそれです。
これだけの国防力を持っていますよ。私の国を怒らせる事はしないでください。
もし、怒らせた場合、攻撃をしてきた場合、こちらの意志を全く無視した場合。国防力の全部を使って、つぶしますよ。
国防力を圧倒的にする事は、言葉を発する事なく、この威嚇を表現する事ができるのです。国防力がなく、力がない国は、こんな事を言ってしまったら、終わりです。

ただ、従うだけになる、これしか選択権がないのです。
怒ったら怖い。
これを表現できる事が、なめられない男性の重要条件です。怒ったら怖くない男性は、怖くありません。なめられます。優しいだけの男性は、男女問わず、なめられます。
優しいだけの上司は、部下を上手く動かす事はできません。
怖くもなんともないからです。優しいだけの男性には、女性は、本能的に、従うつもりはありません。怖くもなんともないからです。

人を支配する根本的なものは、“恐怖心”です。
これが全くない場合、人は、その人をなめます。一つの仕組みです。なめられないあなたを作る事が、求められます。
もし、あなたが、一目置かれる男性として生きて生きたいならば。

サブコンテンツ

このページの先頭へ