理想の女性を彼女にするのは簡単!本当に難しいのは?

よりあなたの理想の女性を手にいれたとします。理想の女性を手にいれる事は、そんなに難しい事ではありません。
女性とは、どういったものか。人間には、どういった性質があるのか。
そういったものを、理解していく事で、上手くあなたという人間を魅力的に見せて、結果的に理想の女性を手にいれる事は、十分に可能です。
難しいのは、その後です。

あなたという人間を、上手に、時には、現物よりも、理想的に見せる表現方法は、訓練する事で身につけられます。
しかし、それは、その場しのぎのメッキにしか過ぎません。
レベルの高い女性をつなぎ止めておくとなると、根本的な大きな武力が必要となってきます。

これは必須です。

もし、あなたが強力な武力を持っていなければ、その女性はアッサリと去っていきます。
武力とは、この場合、あなたの武器の総合力です。
武器とは、ルックス、財力、知性、内面、肉体、会話力、女性から見た、男性としての個々の魅力の事をさしています。
女性のレベルが上がれば、こちらが持つべき武力の各項目にそれぞれ高さを求められます。
特に、財力は、求められます。高レベルの女性で、財力の全くない男性と結婚をした女性は、かなり稀です。
私の知る限り、トップレベルの美を持っている女性で、全く財力の無い男性と結婚をしている女性を知りません。

例外は、あります。
女性の方が、美と財力を備えている場合です。この場合、女性は、男性に財力を求めません。
では、何が求められるのか。
他の要素を必要とされます。財力がない分、その他の要素には、それだけハイレベルなものが必要とされます。
しかも、それが無くなったら捨てられる確率が高くなります。

この関係って、お分かりかと思いますが、男性版の愛人と同じです。
愛人の仕組みは、お金との契約です。もちろん、女性側も、その男性の財力が目当てですが、その他の要素もあり、結果として、愛人としての関係を持つわけです。
女性側が財力を持っているならば、男性側は女性の愛人が持っているようなものを持たなければなりません。
美、若さ、良い肉体。これがなければ愛人にする意味がありません。
大きな消費をしてでも愛人関係を続けていくには、それを所持し続けたいという願望があるから、成立つわけです。

さて、この話からわかってもらえると思うのですが、レベルの高い女性を、何人も継続した関係として手にする事は、かなり難しい事が分かってもらえると思います。
この項目の冒頭でもお話しましたが、短期的にならば、攻略する事は、できます。
しかし、継続関係で美人を所持し続けようと思ったら、この考え方は、避けて通れません。もちろん、この考え方を肯定するも、否定するも、自由です。

ただ、もし、上記の考え方について、否定して、レベルの高い女性を継続して何人か手にしたいならば。その方法を考えてみてください。
ここは、理屈で考えてみてください。なぜ、そのレベルが高い女性が、あなたの元にい続けるのか。その理由を考えてみてください。
女性側のメリットは何か。
愛情か。
愛情とは、どういった形で考えるものか。形が無いものの場合、推し量るための一つの目安は、「行動」です。
行動で計るとはどういった意味か。

例えば、女性が誕生日ならば、その誕生日を祝うために、色々な情報を調べて、女性を楽しませたり、驚かせたり、感動させたりする準備をする。
それには、相当の労力と思考が必要です。
女性と週末の時間を使って、旅行に行く。
どこに旅行に行き、どういった場所を巡るのか、食べるものは、どういったお店が良いのか。交通手段としては、どういった方法を取るか。

泊まる場所は、どういったコンセプトにしようか。
ホテルにしようか、旅館にしようか。
それとも、部屋に露天風呂が、ついているような部屋にしようか。
話題になっている場所は何かないだろうか。こういった事を考えると、いくら時間があっても足りません。こういった計画を立てる場合、膨大な時間が必要となります。

過ごす時間でも、愛情を計る事ができます。
もし、レベルの高い女性3 人と付き合っているとします。
すると、当然、1 人当たりと一緒にいる時間は、少なくなります。仕事も一生懸命にしなくてはなりません。
そうなると、元々、私達男性は、持ち時間は非常に少ないのです。
その持ち時間の中で、3 人の女性とうまくコミュニケーションをとっていかなければなりません。

しかし、現実の問題として、3 人いれば、使える時間は1人当たり、非常に少なくなります。
れが愛情という形の無いものを、目に見えるような形で、置き換える場合の一つの目安になるもの。行動という形で考えてみた場合です。
女性から見れば、自分に使われている時間が少ない事がよくわかります。
それを愛情の一つのバロメーターとして使います。つまり、あまり愛情というものは、無いかもしれないと判断されてしまう傾向が出てきます。


では、愛情だけで、女性を手に入れられると思っている考えの場合。
その愛情という武器を、行動という形で女性側に伝えられないならば、代替として、何を女性に提示するのでしょうか。
この点を考える必要があります。
何か他にありますでしょうか。
元々、女性側は、レベルが高いのですから、常に他の男性からアプローチを行われます。
その中で、愛情という武器しかなく、しかも、その武器を効果的に使えているという状態ではない男性と、この後も、その女性が一緒にいようと考えるでしょうか。

もし、愛情という武器で、その女性が付き合うならば、ちゃんと、自分だけにその愛情を使ってくれる男性を選ぶとは思いませんか。どうでしょうか。
こういった考えを元にして、私が考えると、レベルが高い女性複数人と付き合うとなると、愛情といった武器で、継続関係を持つのは、厳しいと考えられます。

そうなると、愛情という武器よりも他の武器が必要である事が分かってきます。
よって、私の結論は、レベルが高い女性複数人と付き合うならば、愛情以外の武器が強力でないと無理だという結論を持っています。

その考えから導かれるものは、貧乏、ブサイクでもモデル美人3 人と付き合っている。
このように言っている男性は、ほぼ100%嘘を言っているか。その男性が、仮に貧乏でも、他の武器が強力である事が予想されます。
財力無し、ルックス低い、肉体ダメ、知力、資質も低い、少なくともこの条件がそろっている男性は、美人と継続して付き合えないです。
ただ、ルックス、肉体といったものは、自分の努力で、すぐに改善できるので、落胆する必要はありません。
ただ、世の中で、多くの男性がいだいている幻像は、誤りである事を、ちゃんと理屈として説明をしておこうと思いました。
そうすれば、自分は何もしないで、会話などをテクニカルに駆使して、美人を楽に落とせると思っている場合、考え方を、自分を改良する事がもっとも必要だという方向に向けられるかもしれないと思い、この話をしました。

あと、愛情があれば、どうにかなると思っている男性に、愛情という形の無いものを、どうやって、計れば良いのかのひとつの指針が、行動である事をお話したかったのです。
簡単に愛情があれば、という人がいるのですが、愛情というのは、どれだけ、その人のために動いたのか。
これが、最も判断しやすいわけです。

口でどれだけの事をいっても、一寸も動かないような人は、ただの口だけであり、愛情など、微塵も持っていない事が、透けてみえてしまうという事実もあるので、この点は、十分に気をつけた方が良いわけです。

簡単に愛情といった言葉は、使わない方が良いのは、それだけ愛情という言葉を使えば、その言葉と比例した行動を要求されるからです。
あと、簡単に愛情愛情といっている男性は、他に武器がない事を、女性に告げてしまう事にも繋がると思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ