女性を好きにさせるために大切な2つの心構え!

一言で、どうにかしよう。どうにかできるだろうと思っている男性が多いと思いますし、女性を自分の思った展開に持って行くために、一つのアクションを起こした。
それを女性に拒否されて、それであきらめてしまう。
これが、多くの男性がやってしまっているミスです。

まず、女性を思ったような展開にするために必要な重要な方法論の一つとして、数勝負というのがあります。
一人の女性に、何かアクションを起こして、それがダメだったら、引きさがるのではなく、他の色々な方法を用いたアクションで、何回もチャレンジする事。
これが大切であり、かなり有効な方法となります。

どのようなアプローチが良いか。どのような言葉が良いか。
それは、その女性によりさまざまで、このやり方が有効だという、どの女性にも当てはまる方法というものはありません。
色々とやり方を変えていると、どれかが、ヒットするかもしれないのです。もしかしたら、どれもヒットしないかもしれません。
だったら、ヒットするまで、女性が目の前からいなくなるまで、やってみれば良いのです。

女性が、心から嫌だと思えば、ちゃんと行動で示します。
目の前からいなくなります。そうなるまでは、チャンスがあると思えば良いのです。
結局、現状で、もてている男性は、色々と手を変えながら、どれがその女性にとっても、ヒットするポイントなのかを探るのです。
それを一撃必殺のように毎回、ヒットさせる事ができている男性は、私の知る限りいません。
もし、そういった事ができる。みたいな事を言っていれば、それは、自分を大きく見せるためのハッタリです。
ある程度、経験が豊富であれば、こういった対応がこの女性には、良いだろうという事は、わかるようになりますが、それも、毎回ヒットするなんて事はないのです。

一生懸命に、これはどうだろうか。このような言い方はどうだろうか。どこまで、スキンシップしても大丈夫だろうか。
場所を変えると、展開が変わるだろう。
そういった事をぐるぐると頭の中で、考えながらやっています。

それと、その際に大切な事は、その一つ一つを丁寧にやる事です。同じ女性を、落とすためにやるスキンシップでも、いきなり、お尻を触ったら、アウトです。
もう少し、丁寧に様子を見ながら、順序だてて、やっていくのです。
言葉もそうです。
どういった言葉を使うと女性は、良い反応を示すのか。
それを丁寧にさぐっていくのです。


極端な話。
私達が望んでいるのは、その女性が落ちるか、落ちる気がないのか。なのですが、それを雑に聞いてもだめなのです。
言葉を変え、角度を変え、どういった言い方をすれば女性は、その言葉を受け入れるのか。繰り返す事で受け入れるタイプなのか。
それとも、強めの言葉を使う事で、受け入れるタイプなのかを、丁寧なやり取りを持って調べていく作業が、大切なのです。

もし、その日では失敗をして、また後日、再チャレンジするならば、大切な事は、一緒にいた時間でどれだけ、女性の中のイメージに残る事ができたのか。
ここを意識しないと、後日がありません。

イメージに残るためには、どうしたら良いのかは、その時にどれだけ、その女性の感情を動かす事ができたかが、最も大切になってきます。
楽しい雰囲気を作る事ができて、女性は終始笑っている事ができた。ならば、あまり笑いという感情が動かなかった時に比べると、イメージに残りやすくなります。
女性と一緒にいるときに、ドキドキさせる感情を持たせる事ができたならば、ドキドキさせる感情を持たせなかった時よりも、イメージに残りやすくなります。

ドキドキで、最も良いのは、男女関係では、きわどい関係性まで進めた時などは、女性の感情を大いに揺さぶる事ができた事になります。
手を握る事ができた時よりも、夜に綺麗な海で、キスができたならば、その方が、女性のイメージに残ります。
お互いに楽しく飲めて、いい雰囲気になり、ハードスキンシップまで発展する事ができれば、その方が、女性のイメージに強く残ります。

私達男性は、なるだけ、女性のイメージに残るように意識しておく事が大切になります。イメージを強く残せるか、残せないかで、後日の展開は、全然変わってきます。
イメージに残るキャラクターつくり、イメージに残る遊び方、遊び場所。イメージに残る会話。イメージに残る場所。
ドキドキを与えるのは、どういった事をすれば女性は、ドキドキするのか。
女性の感情面を揺さぶる事を、意識できるようになると、女性の中に、あなたの存在を強くイメージできる状態にする事ができるようになります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ