相手を変えるタイミングは?強烈な出来事があれば相手を変えるチャンス

女性の中で、あなたの存在を重要なものとしようとしても、上手く行かない事が多いです。あれやこれや、色々なテクニックを使っても、うまく行かない。
基本的に、人間は、今、この瞬間の性格が全てで、何かが今後、変わっていく、変化していく事は少ないです。
支配するにしても、支配しやすい女性というものは、存在していて、その女性を相手にした方が、最も簡単に支配できる関係になります。

色々なやり方を駆使して、これがダメだから、次は、これを使ってみよう。
このようにやるよりも、元の性質として、支配されやすい女性ならば、このサイトにて、お話している、どのやり方をやっても、思ったように展開をしてきます。
それは、元々の女性の性質が大きく関わってきているのです。

もし、中々、支配されない女性相手の場合は、男性もそれなりの労力を使い、根気強く女性に取り組んでいく必要があるのですが、女性の中でのタイミングを見逃さなければ、あなたという存在を、女性の中で、強烈なものにしていく事は、可能です。
それは、女性が、強烈なショックを受ける物事があった時です。
その時に、あなたが発信した言葉や考え方などは、女性の中に、通常ではありえない度合いで入れ込む事ができます。


それによって、そのタイミングだけは、女性の中での変化が起こりやすくなります。
あなたの意見を受け入れて、影響を受けるのです。それが、この強烈なショックを受けたタイミングなのです。
女性と一緒にいる時間が多ければ多いほど、このタイミングをキャッチする事ができますから、距離が近い男性ほど、有利になる事もお分かりかと思います。

遠距離恋愛が難しいのも、こういった女性がショックを受けていて、影響を受けやすくなっているタイミングを、近い距離にいる男性の方が、多くキャッチできるからです。
人間が、本質的な部分から、変化する場合の数少ないタイミングだと言って良いと思います。
逆に、この強烈なショックがある時に、女性を傷つけるような行為や言葉を発した場合、取り返しのつかない溝ができます。
多くの事で、影響を与えられるタイミングだからこそ、怖いタイミングでもあります。
このタイミングで、傷つけてしまった場合、その溝を埋めるのは容易ではない事を覚悟しておく必要がありますから、安易な対応には、気をつけましょう。

実際に、私の回りで起こった出来事を聞いてください。
すごく、上記の話にリンクしている話なので、紹介したいと思います。

家で、ニートの男性がおり、日々、自堕落な生活を送っていました。仕事をしては、だるいから、辞めた。ムカツク上司がいたから仕事を辞めた。
力仕事は、自分に向いていないからやめた。やりたい事が見つからないから、今、見つけようと思っている所で、休憩中なんだ。
などといっている本当にダメな男性がいました。母親は、心配をしていて、そんな日々が何年も続きました。
しかし、母親の心配をよそに、息子は、何も変わる事なく、何も行動に変化もなく、ただ、いたずらに時間が経過していきました。

母親は、病院の検査で、自分が癌に犯されている事を知りました。そして、もうそれは、治療できるレベルでない事を知りました。残されている時間は、あと、数ヶ月。
母親は、思いました。もし、この子が変われるとするならば、このタイミングしかない。母親は、息子に当てた遺書を残して、自ら命を絶ち、この世を去りました。
遺書には、母親の息子を、心から心配している事と、こう生きて欲しいという希望を書き示していました。母親の自らの意識で作ったタイミングで、自らの希望をこの息子の中に残そうとしたのです。
この強烈な体験があり、この息子は、立ち直って、社会に出て行く。

人間は、早々に変わる事はありません。
しかし、この強烈な出来事が起こったタイミングだけは、別です。
何か、人が本質を変えてしまうぐらいの変化が起きるというのは、大抵、この強烈なショックな出来事が関係しているものです。
強烈な出来事が起きたタイミング。
これを、大切にしてください。よくも悪くも、人を支配的に魅了する人は、このタイミングを逃す事はありません。
一生消えないような記憶を埋め込んだりするのも、このタイミングを使われたりするのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ