男性として価値を上げるには3つのコミュニティの情報を強化する

女性が男性に対して、尊敬という感情を持った場合、パワーバランスが、男性が上になります。
では、女性に尊敬という感情を持ってもらうための方法は、何があるのか。この点の話をしてきます。

女性は、その男性の価値が高いと思うと、興味を持ち、その男性の言う事ならば聞こう。その男性には、迎合しよう。その男性には、尽くそう。そういった感情を持ちます。

男性の価値を上げるものの一つが、“情報”となります。
情報といっても、さまざまな情報があります。情報で、人から価値がある人物だと思ってもらうには、自分都合の情報を持っていてもしかたありません。
仕事場で、同僚よりも上の位置関係を掴むとするならば、回りの同僚よりも、売るための情報を持っている方が、有利になります。
同僚よりも、販売先の情報をより多く持っている方が有利になります。

いくら、自動車やバイクの情報を持っていても、仕事場では、その情報は、何の価値も持たないのです。
自分がその時に、所属しているコミュニティにより、必要とされる情報は、違ってくるわけです。
人付き合いが上手い男性が、良い営業成績を上げているのは、相手先の会社の人間達とより多くの付き合いをして、より多くの情報を持っているから、営業成績が高いと考えられるわけです。
そして、そういった情報をより多く持つためには、意識的に情報を集めるようにしている人が強くなるのです。

営業ならば、多くの時間を使い、多くの労力を使い、意識的に、売るためにはどうしたら良いのかの情報を集める。
売るためには、どうしたら良いかに焦点を絞って、集めた情報。相手先の情報を掴む事が、大切である事が分かれば、相手先の事をよく知ろうとする行動を取る。
結果として、営業成績が良くなる。

よく働く人は、比例して営業成績が良くなる事の仕組みとしては、このような事が関係していると考える事ができるのです。
情報を集めるには、相応の時間と、労力が必要とされます。だから、一杯働く。これが、一般人がやるべき戦略となってくるのです。

女性にとって、どういった情報を持っていると、価値が高いと思われるのか。ここを考えて、情報を積み上げると良いわけです。
お金を持っている男性が、女性に好まれるのは、お金をより多く集めるための情報をより多く持っている。結果、それを実行する事ができているから、結果をお金を持っている。
そして、多くの女性から、好まれるのです


生きていく上で、有利になる情報を持っているならば、女性は、かならず、尊敬をします。
例えば、法律関係に詳しい、弁護士である。ならば、どうやっても、女性からは尊敬されます。
医療関係に詳しい。医者である。やっぱり、これも女性からは尊敬されます。

上記で表した例は、極端な例ですが、分かりやすく言えば、こういった事です。女性が生きていく上で、大切になる情報を持っている男性は、必然的に価値が高くなるのです。
子供が生まれました。そこで、積極的に、子供の教育について、勉強をして、情報を集めて、子供に対して、それを利用して、高い知識で実行する事ができれば、女性側が、その男性を尊敬します。
それは、もうお分かりだと思いますが、女性が子供への教育情報を求めているからです。
これは、結婚してからの話になりますが、こういった情報強化を意識できると、夫婦間の関係もよくなり、男性が尊敬される存在を、キープできる事につながります。

逆に、こういった情報強化の必要性を、軽く見ていて、教育という女性からみると、重要な項目情報に、興味を持たなければ、価値が低い男性として判断をされてしまうのです。
それで、男性側が、お金という面の情報も弱ければ、徐々に価値がない男性だなと、女性に思われてもしかたないのです。

キビシイですが、これが情報という面から見た場合の男女の仕組みです。
先ほども言いましたが、どの情報が重要かは、所属しているコミュニティによって変わるのです。
合コンというコミュニティならば、楽しい人生を送っている、楽しい人生を送れる情報を持っているならば、その人の価値が高まります。
遊びという要素を持っているコミュニティは、全般として、楽しい人生の過ごし方。この情報を持っている人が、より多くの人間から価値が高い人物として、必要とされて、価値が高い人だと判断されるわけです。
合コンのコミュニティで、車に詳しくて、ドリフトなどができる、走り屋コミュニティの情報が充実していても、価値が高い男性という評価はもらえなく、その情報にも価値があるとは、思ってもらえないわけです。
女性との交際という段階ならば、楽しい人生の過ごし方。
この情報をより多く持っているような男性であると表現する事ができれば、価値が高く、自分よりも立場が上の男性であるとして見てもらえるわけです。

そこから、考えていくと、なぜ、オタク系の男性が、もてないかも、すぐに分かってきます。オタク系の男性は、自分都合の情報しかもっていないのです。
自分が興味あるものへの情報しか持とうとしません。


自分で、対人間、対女性で、どの情報に価値があるだろうか。
そして、その価値を持とうという考えを持っていません。
そのため、回りの人間から、求められるような人間になれなく、価値がある人間として見てもらえないのです。
オタク同士が、オタクで固まるのは、同じコミュニティに存在をしている人で、回りの世界からは、価値が無いと思われている情報が、そのコミュニティの中では、価値がある事になります。
よりそのオタクコミュニティで必要とされている情報を持っていれば、自分がその中で、高い位置にいる事ができ、自尊心も満たされるので、結果的に、オタクはオタク同士で集まっていくのです。
そして、そこからは、出ようとしません。
その他に、他の人から必要とされている情報を持っていないからです。

この特殊コミュニティに在籍している時間が長ければ長い程、そこからは抜け出る事ができなくなります。
なぜ、抜け出る事ができなくなっていくのか。
ここが、また重要な点です。
「人は、そこまで多くの質の高い情報を手にする事ができない。」
誰しも、持ち時間は決っています。その持ち時間の中で、どの情報を自分で所持するかを選択しなければなりません。
そうなれば、必然的に、自分は、どういったコミュニティの中で、価値がある男性として見られたいのか。このコミュニティの選択をしていく事になります。

男性ならば、まず避けられないコミュニティが、
「仕事。」
「女性。」
「楽しい人生の過ごし方。」

この3 点になってきます。
この3 点を持っていると、大抵の男性は、満足する事ができると考えています。
ただ、それぞれのコミュニティで、質の高い情報を所持しようと思うと、それは、多くの時間と労力が必要となります。

オタクの人が、まるでもてないのは、この男性として、重要なコミュニティ3 点のどれの情報も持っていないからです。

結局、「女性。」というコミュニティを満足させるために、他の2 点が存在しているとも考えられます。
「女性。」これが、私達男性が最も大切にするコミュニティの頂点かもしれません。
「女性。」このコミュニティの中で、質の高い情報を持っている男性として見られたいので、他の2 つのコミュニティ内でも、質の高い情報を持つ存在になろうとするのかもしれません。

あなたも、女性というコミュニティの中で、価値の高い存在になるならば、この3 点のコミュニティでの、質の高い情報を持っている、そういった存在になる事が、大切な事が分かってもらえると思います。
そして、あまり時間的な余裕がない事も分かってくると思います。

私事となりますが、私は要領が悪い人間です。
そのため、この上記3 点意外でのコミュニティには、力を入れていません。力を入れる余裕がないのです。時間も労力も、足りていません。
例えば趣味のコミュニティには、ほとんど力を入れていません。入れたくても、入れられるだけの余裕がありません。
車が趣味で、それに多くの時間とお金を使ったり、プロ野球が大好きで、詳しく分析をしたり、そういった集まりに参加して、集まった人間で、語りつくす。
そういった種類のコミュニティにも参加したりしていません。

釣りが大好きで、休日は、釣り三昧。
こういったコミュニティにも参加していません。
それは、まだまだ、私が女性というコミュニティに、強い興味を持っているので、そのコミュニティ内での情報を強化したいと思っているからです。

そうなると、他の2 点の、コミュニティ情報も強化したいので、それに一生懸命なのです。そのため、時間が無いのです。
釣りという情報をより多く持っていれば、自分の人生が楽しくて良いではないか、思われる人もいると思います。自分の趣味を持って何が悪いのかと思われる男性もいるかと思います。
それはそれで、もちろん、良い趣味であり、良いコミュニティだと思います。

ただ、その情報を強化しても、あなたの価値が高くなるのは、その釣りというコミュニティ内だけの話です。
男性。というコミュニティに入ると、釣りの情報をより多く持っていても、それに興味がある男性からしか、興味を持ってもらえません。男性からも、興味を持ってもらいやすいコミュニティというのが、結局。
「仕事。」
「女性。」
「楽しい人生の過ごし方。」
この3 点になってくるのです。

繰り返しですが、人生での時間は、決っています。
集められる情報も、たかが知れています。そんなに多種多用な情報を、強化する事は、できないです。
そのため、その中で、選択をするコミュニティは、重要です。
それによって、あなたが思い描いている結果を手にできるのか、どうかが決ってきます。

なんとなくの感覚で、コミュニティ内での情報強化をしているならば、あなたが思っている生活に直結するコミュニティを選び、その中での情報強化を図った方が、要領が良いと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ